• 株式会社Tip Top

独自の風合い🤩吹き付け塗装🪄



外壁塗装の工法には手塗りと吹き付け塗装の2種類があります。




手塗りとは…

職人さんがハケやローラーを使って手作業で塗っていく工法です。



塗装とは

スプレーガンを使用して霧状にした塗料を外壁や屋根に吹き付けて塗装する工法です。


塗料が霧状の粒子になるため、ローラーが届かないような細かい部分まできれいに均一に塗装することができます(^^)✨

そのため、ムラがないきれいな外壁に仕上がります。



独特の風合いがあり魅力的で、根強い人気がある代表的な塗装方法の1つです❣❣







~メリット💗~


1.施工が早い😊

吹き付け塗装は、先に説明したようにスプレーガンを使用して塗装を行います。

スプレーガンを利用すると広範囲に対して短時間で塗料を塗布することができます。

手作業で塗るのと比べて、噴霧した塗料で一気に塗装できるのが特徴です。

施工期間が短ければ費用の節約にもつながります。



2.立体感が表現できる😊

複雑な模様・重厚感ある雰囲気・凹凸のある立体感など多用な仕上がりを出せることです。

オリジナリティのある外壁を作り上げることができる点もメリットといえるでしょう。 



3.手が届きにくい場所でも塗装ができる😊

スプレーガンと人が通れる隙間さえあれば狭い場所でも作業が可能です。

多少の凹凸や段差があっても塗れるという特徴もあります。





~デメリット🌀~


1.塗料の無駄が多い😱

スプレーガンから噴射される塗料は飛び散りが多く、ロスが発生します。



2.飛沫対策に手間がかかる😱

スプレーガンを使用すると塗料が噴射されるため、塗料が飛散する可能性が高くなります。

周囲を汚さないために、広い範囲を覆う養生作業が必要です。



3.騒音が発生する😱

スプレーガンの使用にはコンプレッサーが必要となります。

コンプレッサーは機械音がするため、騒音に感じる人もいるでしょう。



4.高度な技術を持つ職人が必要😱

均一に吹き付けていく作業は非常に難易度が高く、熟練の職人でなければ塗りムラや塗りそこねが出る可能性があります。




~仕上がりの美しさや耐用年数🏠~


施工手順をしっかりと守って正しい施工を行えば、

ローラーによる塗装でも吹き付けによる塗装でもほとんど差はありません⭕





~最後に💌~


吹き付け工法には高度な技術をもつ職人が必要です。


株式会社TipTopでは、

一級建築塗装技能士が施工

一級建築施工管理技士が管理します!!

安心して工事をお任せください(^^)



最後までご覧くださりありがとうございました。