屋根塗装|株式会社ティップトップ(東京都足立区)

屋根塗装

屋根塗装

Roof painting

屋根は雨や日光に一番さらされる過酷な場所で、住まいを守るための重要な場所です。住宅の寿命は屋根のメンテナンスによって決まるともいわれるほどです。普段は目につかない場所ですが時折気にかけて見ていただくことが、家族も資産価値も守ることにつながります。

屋根塗装3つの目的
01
雨水から住まいを守る

屋根塗装は防水性を向上させるという重要な役割があります。いつも日光や雨にさらされている屋根はカビや微生物が繁殖しやすく、そのため素材や防水性能を劣化させていきます。確かな塗装を行い防水性能を回復し雨水から家を守りましょう。

02
強度を回復して、風雨に強い家にする

屋根塗装も外壁塗装と同じで下地処理がとても大切です。経年の汚れを綺麗に取りのぞきしっかりとした下地処理を行い本塗装を施すことで建物の強度が補強されます。

外観を美しく彩る

屋根の色もこだわってください。住まいの印象が劇的に変わります。ティップトップはお好みの色で美しく屋根を仕上げます。

03
屋根の種類により塗り替え目安は変わります

スレート系

スレート屋根はセメントに繊維素材を混ぜて板状に加工したもので、現在最も普及している屋根材です。デザイン性が高く色も豊富で価格もリーズナブルですが、割れやすく苔・カビが発生しやすいので定期的な塗り替えが必要です。

セメント瓦

セメント瓦は原料がセメントなので形を加工しやす特徴があり、和風・洋風など種類が豊富な屋根材です。耐用年数が長く他の材料に比べメンテナンスの回数も少なめですが、衝撃に弱く割れやすいので定期的なメンテナンスが必要です。

金属瓦棒(トタン)

金属瓦棒(トタン)は薄い鉄板を重ね葺いたものです。継ぎ目が少なく、雨漏りしにくく、価格がリーズナブルなので高度成長期によく使用されていました。鉄材なので錆やすく耐久性が低いので定期的なメンテナンスが必要です。

塗替え目安

耐用年数:約20年

​塗り替え目安:10年

塗替え目安

耐用年数:約30年

​塗り替え目安:10年

塗替え目安

耐用年数:約10年

​塗り替え目安:5年

塗料の種類と特徴
株式会社ティップトップ
LINE
  • Tip-topティップトップFacebookページ
  • tiptop_paint.jpのInstagram
  • Tip Top Channel
イオンプロダクトファイナンスリフォームローン

株式会社TipTop(ティップトップ) 〒121-0831 東京都足立区舎人2-17-12 TEL.03-6807-1737 FAX.03-6807-1738

© TipTop Co.,Ltd. All Rights Reserved.