ごあいさつ|株式会社ティップトップ(東京都足立区)

はじめに

はじめに

Introduction

ごあいさつ

GREETINGS

株式会社Tip Top代表取締役今岡俊樹
大切なのは どこまでこだわれるか

刷毛を持って20年余。

勤め人、個人事業主を経て法人設立、様々な立場での塗装を経験し自身の成長とともに業界の変遷を見てきました。

時代が変われば求められる塗装が変わることもありました。

その中で変わらない大切な要素、それが“人”だと感じています。

塗装の仕事はお客様の大切な建物を一時的にお預かりし綺麗に塗り替えてお返しすること、だけではありません。

建物の性能を少しでも長持ちさせ、時には価値をプラスすることも役目の一つです。

そこに気が付きその役目を果たせるか、結局は“人”だと思います。

そしてその役目を果たすためにどこまでこだわれるか、実際に工事を担当する職“人”次第だと思います。

お預かりした建物を全て自社の職人の手で仕上げるのは、そのこだわりを譲らない為です。

私たちがお客様から“ありがとう”の言葉をいただくのは完工直後ですが

塗装品質の違いがわかるのは5~10年後です。

10年後も改めて喜んでいただけるよう一職人として、後進を育成する経営者として、こだわりを持った塗装をお届けします。

 

株式会社Tip Top 代表取締役 今岡 俊樹

私たちはお客様の住まいを守ります。

私たちはお客様の家は大切な家族を守るかけがいのないものだといつも思っています。その大切な住まいをより確実に守るため、施工から管理まで全て自社で行い、国家資格を持ったものが施工から管理まで担当する体制を構築してきました。

自然環境は厳しく、家や建物は継続的に雨や風、太陽の光にさらされ少しずつ劣化や色褪せが進行していきます。

ティップトップは、技術・知恵・資格、そして思いでお客様の大切な住まいを守ります。

塗装でお客様の住まいを守ります
 
一級建築塗装技能士が施工、一級建築施工管理技士が管理します。

一級塗装技能士・一級建築施工管理技士といってもみなさんは聞き慣れないかもしれません。

一級塗装技能士とは、都道府県職業能力開発協会が実施する塗装における国家資格「塗装技能士」における最上位の級になります。

一級建築施工管理技士とは、施工の工程における工程管理、品質管理、安全管理を担う上級の国家資格です。

また一級塗装技能士の上の免許、職業訓練指導員というハローワーク(公共職業安定所)で講師として技術を教えらる資格を保有している社員もいます。

​当社では、施工から管理まで有資格者が担当させていただきますので、安心して工事をお任せいただくことができます。

資格
一級塗装技能士  進藤 康晴

一級塗装技能士

進藤 康晴

一級塗装技能士  重松 光彦

一級塗装技能士

重松 光彦

一級塗装技能士  長谷川 徹

一級塗装技能士

長谷川 徹

一級建築塗施工管理技士  奥山 奈央

一級建築施工管理技士

奥山 奈央

一級塗装技能士
一級塗装技能士
職業訓練指導員免許証
建築塗装優秀賞
一級塗装技能士
一級建築施工管理技士
このような症状がある時は、早めにご相談ください。

塗装の汚れやひび割れ、塗膜の浮きや剥がれ、目地の変色や劣化、雨漏りなど気になる症状が出ている時は、ご相談・現地調査からお見積もりまで無料ですので早めにご相談ください。

長く住み続けるために早めに対処しましょう。
外壁屋根塗り替え

外壁や屋根の塗り替えのタイミングは塗料の耐久性により通常8年から長くて15年です。住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)では木部・鉄部3年、壁8年を推奨しています。塗装によるメンテナンスは長く住み続けるためにも、もしもの売却時の資産価値を維持するためにも大きな意味があります。

塗膜のみの劣化であれば塗り替えで済みますが、内部や素材自体にまで劣化が進行すると修繕費用が非常に大きなものになってしまいます。

すぐに対処しなくても大きな影響は出ないかもしれませんが、長く住み続けるためにも早めに対処しましょう。