大手塗料メーカーとの3社保証|株式会社ティップトップ(東京都足立区)

大手塗料メーカーとの3社保証

3 company warranty with major paint manufacturers

①塗装施工業者

(TipTop)

②塗料販売店

③塗料製造メーカー

3社連名保証

私たちは住宅塗装にもメーカー保証を取り入れています

この度日本を代表する老舗塗料メーカーとライセンス契約を交わし、住宅塗装に『メーカー保証制度』を取り入れられるようになりました。

きっかけはお客様の声でした。

東京

東京タワー.png

東京で初めて

​ライセンス契約

塗装業者がありすぎて違いがわからない

職人さんってなんだか怖いイメージがあります

価格以外に何を基準にすればいいかわからない

数社見積りをとったけれどどの工法が最適なの?

施工不良に気付けるか?あったらどうすればいいの?

これだけの不安を抱えながらの業者選びはお客様にとって大きな負担になり、その不安は工事期間中も完了後も続くことを知りました。


小さな出費ではない住宅塗装。


少しでもその不安を取り除ける方法はないだろうか?


まず見直しを考えたのが、「保証」でした。

電化製品よりも高額な住宅塗装にメーカー保証がないのはナゼ??

現在、大手塗料メーカーは一般的に住宅塗装に保証を出していません。
塗料が仕様通りに正しく使われたか、1件1件管理することが難しいためです。


電化製品は自社で製造・管理し商品を完成させるのに対して、塗料は工事人の手を経て初めて商品(塗膜)が完成されます。

その過程には適切な下地処理、塗料の希釈や撹拌、塗布時の気候や手段等、様々な工程や条件があります。

下地処理
希釈・撹拌
気象条件

気象条件

希釈・撹拌

下地処理

工事人の経験や技術が活きる部分までメーカー側が管理・保証することが難しいのが現状です。

どうしてTipTopの住宅塗装にはメーカー保証が付けられるのか??

私たちの住宅塗装も、当初は「自社の工事保証」からスタートしました。
「自分たちの工事に何かあれば自分たちで責任をもって対応する」
当初より変わらない当社の基本姿勢です。

その後お客様によりご安心いただくため取り入れたのが、第三者の検査・保証体制でした。国土交通大臣指定の住宅専門保険会社へ事業者登録し、各工事ごとに「あんしんリフォーム工事瑕疵保険(リンク)」に加入するようになりました。

それでも聞こえてくる塗装前のお客様の不安の声。

お客様にもっと安心して塗装工事に臨んでいただきたい!
 

その想いから、国内に自社工場を多数構える大手塗料メーカーとのライセンス契約に向けて動きだしました。
当該老舗メーカーでは都内で唯一、そして初めての取り組みです。
時間を要するのは覚悟のうえ、保証体制に込めた「お客様への想い」を明かし、協議を進めました。

これまで積み重ねてきた実績、お取引業者さまとのお付き合い、想いを込めた今後の計画、その1つ1つがメーカーからの信頼につながりようやくこのような体制が築かれたのです。

塗料メーカー保証とよくある自社工事保証はどう違うの??

「自社工事保証」は施工業者自らが、その工事に対して保証期間や内容を任意に設定できる保証です。
一方当社の「メーカー保証制度」は、施工業者である「TipTop」、大手塗料メーカー及び正規材料販売店の計3社で工事管理・品質保証をいたします。

大手塗料メーカーとの3社連名保証書の発行まで

建物事前診断書の作成

建物の状態を把握し、適切な下地調整・下地に適した塗料の選定を行います。
住宅の現状や選定塗料を3社で共有し、常に工法の最適化を図ります。

既存の状態により塗料メーカーが保証書発行の可否を判断

お住まいの現状や改修回数よっては、メーカー保証発行の対象外となることがあります。
そのような場合には「自社工事保証」や「あんしんリフォーム工事瑕疵保険」等、他の保証制度をご利用いただけます。

塗料の適正缶数を計算→発注

塗膜の性能が最大限発揮されるようメーカーにて計算された標準使用量を発注します。

写真を添付した完了報告書の提出

工事写真を掲載した完了報告書を作成し、3社で共有。

塗料メーカー・材料販売店・施工会社「TipTop」3社連名の塗膜保証書の発行

3社が責任を持って捺印した保証書を発行

塗装施工業者
塗料販売店
塗料製造メーカー

3社連盟保証

①塗装施工業者

(TipTop)

②塗料販売店

③塗料製造メーカー

3社連名保証

塗膜保証書

適切な塗料を選定し、適切な状態で塗装する。

この『当たり前のこと』をどのようにお届けするか。

どこまでご安心してご依頼頂けるか。

塗装業者としてできること、これからも実践してまいります。