屋根塗装🏠色選び🌈塗料選び

👀屋根塗装を動画で見る👀


屋根塗装に使われる色は??

たくさんの種類があるとはいえ、実際に一戸建ての屋根塗装に使用される色は

日本の場合、暗めの色が使用されることが一般的です😀

屋根は外壁と比べて直射日光を受けやすく、厳しい環境に晒されています。そのため明るい色は汚れが目立ち、原色系は色褪せやすいので、避けられる傾向にあり、シックな色合いを

選ばれる方が多いですね🌈





屋根塗装の色選びのポイント

屋根の色にはたくさんの種類があるものの、濃い色がよく使われる傾向にあることはわかりました😗が…具体的にはどのように色を決めたら良いのでしょうか??


4つのポイントをご紹介🤗

1.外壁や付帯部の色と調和した色を選ぶ🏠🌈

最も大切なのは外壁の色との調和です✨

屋根は家の上に覆いかぶさるパーツなので、外壁との色バランスがおかしいと、どんなに素敵な色を選んでも見た目が悪くなってしまいます😥

外壁と同系色の濃い色を選ぶとまとまった印象の外観となります🏠✨


より家をおしゃれにと思って屋根の色を選ぶのであれば、外壁とのバランスはメリハリがあって、且つ調和のとれた組み合わせを意識すると良いでしょう💕




2.周囲の景観との調和を考える🥰 他にも大切なのが、周囲の景観と馴染むかどうかです🏠

外壁の色もそうですが、ご近所との街並みの調和が取れていないような色(あまりに派手すぎる原色など)を選んでしまうと、あなたの家だけ浮いてしまい、景観を損ねることにも繋がってしまうからです。

自分が好きな色を選んでも、ご近隣と余りにかけ離れた色を選んでしまうと後悔しかねません。

屋根は簡単には塗りなおせませんから、近隣との相性は事前にしっかり確認しておきましょう❣❣


3.色の面積効果や屋外での色の見え方(反射率)を考慮する こちらも外壁の色選びと同じなのですが、同じ色でも面積の大きさによって明るさが違って見える「面積効果」という現象があります。

面積効果を考慮して、自分の好みの色よりも1トーン抑えめの色を選択すると良いですね。

屋外での色の見え方も考慮して、1トーン明るい色・暗い色まで想像した上で納得できる色を選びましょう。


詳しくは、

こちら👇👇👇のブログをご覧ください

『色選び🌈迷いませんか??😥🤔🙄②注意点🧐』


4.遮熱効果が出る色もある

見た目よりも、遮熱効果を期待した色選びをしたい!という方もいるかと思います。

太陽光の反射率が高い「明るい色」ほど遮熱効果が出やすいとされているため、一番遮熱効果が高い色は「白」となります。

色以外にも、遮熱効果がある塗料もあります🌈



過去のブログ👇👇👇

『遮熱塗料(シャネツロックルーフSi)のご紹介』









失敗しない色選びには、4つのポイント以外には、カラーシミュレーションもおすすめ😊

ご自宅のお写真を使って外壁や屋根、付帯部などの配色をシミュレーションできます✨ 納得のいく色選びをしてください💕


こちら👇👇👇のブログもよかったらご覧ください💕

『🏡住宅の屋根塗装工事』

『🌈屋根塗装🏡』


HP内🏠『施工事例』


ご自宅のことで少しでも気になることがございましたら、

お気軽にご相談ください😊

現地調査、ご相談、お見積もりは無料です❣️❣

お客様にあった最適なプランや塗料をご提案いたします😉✨


🌈Instagram

🌈Twitter も更新いてます🎵🎵

よろしければ、ぜひぜひご覧ください🥰


🌈お問合せお待ちしております🤗

こちら👆クリック!!

LINEでもご相談、見積りをお受けしています❣❣


TipTop

☎️0120-399-391

📩info@tiptop-paint.jp