• 株式会社Tip Top

PB 下地処理

今回は通常見えない(見えちゃいけない)部分のご紹介!


壁塗装の下地処理です。








































私たちが内装工事で塗装する壁で


最も多く使用されている壁材が


PB=石膏ボード です。



継ぎ目の目地や段差はパテ処理で


平らにしていきます。


こちらが1度目のパテ(下パテ)の様子。
























角も綺麗に整えていきます。








































乾燥待ちを計算して


段取りを組みます。








































目地にはグラスファイバー製の


テープを貼っています。


(作業開始直後は写真を撮り損ないがち…)
























下パテの研磨を行った後


更に粒子の細かい材料で


上パテ。
























上パテが乾いたら


ペーパーをあてて


下地処理完了!








































ここから


現場の仕様に合わせて塗装です。



その前に粉まみれの床(&自分たち)の


掃除から!


TipTopは今日も皆の目が真剣です!