どうする?雨の日の塗装⁉



今回は 雨の日の外壁塗装工事 についてです。




契約して工事に入った後、

全工程が晴れているならよいのですが、

梅雨時期など避けた場合でも

工事期間中に雨が降る日がある可能性があると思います。


雨の日に行える工程があるの?と

疑問をもった方も多いと思います。

(´・ω・)






外壁塗装にとって雨は最大の敵!!👿☔  

といっても過言ではありません。




塗装作業を雨の日に無理矢理行うと…


塗装の耐久性が落ち、浮きやはがれの原因になり

仕上がりの見た目も悪くなってしまいます。



また、塗装工程の作業中に雨が降る場合もあります。



その際は雨がどのくらいなのかで中断するかなど判断します👀💦

どしゃぶりの雨が突然降るような場合など

天気予報も私たちの予想も全て外れてしまうこともありえます。


その場合は、塗り直し作業を行います🙂



完全に乾燥するまでは作業を再開できないので

その分工期は延びてしまう可能性が高いです。





ただ雨といっても降る時間帯や雨量などでも対応は変わりますし

進められる工程もあります



★足場の組み立て

★養生作業

★高圧洗浄

★塗装後、養生を剥がす作業

★その他掃除などの片付け


などの作業です😃🌈☔


























◎転倒事故や落下事故につながる可能性もあるため、

 雨があまりにひどい場合中止させていただく事もあります🙏





いかがでしたか?


少しでも参考になれば幸いです☆



現地調査、お見積り、ご質問、

着工日のご希望等あれば

何なりとお申し付けくださいませ(*^-^*)💖