top of page

屋根カバー工法とは?🏡


屋根カバー工法とは、葺き替え工法とは違い、既存の屋根をほぼそのまま残し、上から新しい屋根材を重ねていく工法のことです。












①まずは、古い屋根の棟板金と貫板を撤去します

②防水シートを下の方から敷いていきます













③全体に敷きつめられました

④下の方から新しい屋根材を葺いていきます












⑤屋根全体に葺き終えたら新しい貫板を設置します

⑥新しい棟板金を設置し、コーキング処理を施して完成です


屋根カバー工法を行うメリット✨

として

 1.廃材が少なく処分費用が抑えられる

 2.工期が短縮できる

 3.二重構造で防音性、断熱性が高まる などがあげられます。

               

しかし、瓦屋根や下地まで劣化が進んでしまっている屋根など、カバー工法が出来ない場合もあります。

「うちの屋根はどうなのかしら?」等、ご質問がございましたらお気軽にご連絡下さい。


 

 。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。.。:+* ゜ ゜゜ *+


ご自宅のことで少しでも気になることがございましたら、


お気軽にご相談ください😊


現地調査、ご相談、お見積もりはもちろん無料です😄


お客様にあった最適なプランや塗料をご提案いたします✨


HPこちらから👉https://www.tiptop-paint.jp/


ぜひご覧ください♡♡♡


。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。.。:+* ゜ ゜゜ *+


🌈お問合せお待ちしております🤗


LINEでもご相談、見積りをお受けしています❣❣



TipTop


☎️0120-399-391


📩info@tiptop-paint.jp                 





Comentarios


bottom of page