• tiptoptosou

タイル調外壁塗装『WB多彩仕上工法』WBアートSi≪工事編≫


前回≪講習編≫でお届けした内容の続編です。


きっかけになったのはお客様のこんなお言葉。


「玄関まわりの色が長年気に入ってなかったんです。色を変えてもらうことはできますか?」


タイル調の風合いを残したまま、お客様のご要望に合った玄関にしたい!という想いからメーカー講習を受講し、スズカファイン株式会社さま『WB多彩仕上工法』の認定施工店となりました。


実際の工事の様子をお写真でご紹介します。



施工前↓ サイディングの状態が良く、クリヤー塗装でも対応できる外壁でした。



お家全体のイメージや周辺の環境を踏まえて、3色の見本板を作成↓



お客様のご要望に添えるよう、じっくりと色合わせを行います。


3色を重ねるこちらの工法では、色の配分を調節することもできます。


日の当たり方や時間帯を変えて見本板を見比べた結果、今回は「WB3396」に決定!



いよいよ「WBアートSi」の施工開始!


下塗り材・中塗り材(3色)・上塗り材、準備万端です。



まずは下塗り材を全面に塗布。目地色に近い黒を選定しました。



続いて中塗り材(1色目=目地色)を全面に塗布します。



こちらが中塗り材(2色目)を塗布中の様子↓時々離れて配色バランスを確認します。



お客様のご要望とズレがないように確認しながら更に塗り進めていきます。

微妙な変化ですが、上のお写真より茶色の範囲を増やしている最中です↓

3色の中で、この色を特に目立たせたい!そういったご要望にもお応えいたします。



中塗り材(3色目)とトップコートのクリヤーを塗布し、完成した様子がこちら↓

ハイライト効果のある3色目を塗布すると、一気に立体感が増しますね。


外壁全体のトーンが合いお客様に喜ばれたこと、毎日目に触れる玄関まわりを気に入ってもらえたこと、何よりも嬉しかったです。


認定施工店となりましたTipTopの『WB多彩仕上工法』は、メーカー保証の対象となります。


タイル調サイディングを一色に塗りつぶしてみたけど、やっぱり戻したい…


クリヤー塗装をするには剥げすぎている…


タイル調塗装でお困りの方は、どうぞお気軽にご相談下さい。


その他お住まいの困りごと・もうちょっとこうだったらいいのに…をお待ちしております。



TipTopはスズカファインさま『WB多彩仕上工法』の認定施工店です。