足場の防犯対策🧐

外壁塗装で足場からの侵入が心配😥😖 外壁塗装のときはどんな防犯対策が必要??😮😬 こういった心配や疑問をもつ方も多いと思います👀‼


外壁塗装の工事で犯罪を防ぐためには防犯対策が欠かせません⚡

工事中に対策を行うことで、犯罪が起こる可能性を抑えることができます😄👌


防犯しないと起こりかねない犯罪

外壁塗装で起こる可能性がある犯罪には、以下があります。

  1. 盗難

  2. 盗撮

  3. 物の破壊

  4. 住居への侵入  


侵入者が嫌がるのは⚡「光」と「音」😈

身を隠せる場所を極力なくすほか、死角や侵入経路を警備し、侵入者や不審者が

嫌がる環境づくりを整えます。


✨TipTopが行う💪防犯対策😃‼

📌部外者が足場の出入りをできないようにする

泥棒が侵入する経路は、足場が多いです。このため、足場の出入りを職人以外ができないようにすると防犯対策になります。

例👉足場の入口にある階段に扉をつけて鍵をかける方法

足場の他の部分はシートに覆われているため簡単には侵入できません。足場の入口を塞いでしまえば部外者は侵入できないという考え方です。



📌防犯機器を設置する

ご自宅に防犯機器を設置させていただきます。

人感センサー()やカメラ()を設置しておけば、泥棒は侵入しようと考えにくくなるでしょう。

足場に防犯システムが常時稼働していることを告知(③)し、塗装期間中の侵入者を撃退します。

万が一、問題が起こったとしてもカメラを確認すれば犯人を探すことが可能です。


↓          

                  ↑ 




✨お客様ができる🙌防犯対策😃‼

📍カーテンを閉める

カーテンがあいている家は、室内が覗きやすくなるため泥棒に狙われる危険があります。

外壁塗装の工事中は、昼夜問わずカーテンは閉めることをおすすめします。


📍窓を施錠する

外壁塗装の工事中は、2階の窓であっても足場から簡単に移動できます。このため、窓からの侵入を防ぐために施錠は必ず行ないましょう‼

2階の窓だからと安心して施錠をしないでいると泥棒が侵入するおそれがあります。


窓の施錠だけでは不安という方にはこちら👉

より強固な「ウインドウロック」の併用も

おすすめです✨

サッシなどに取り付けて窓があかないように

固定する器具です😃




📍防犯意識が低い家だと思わせない

防犯意識が低い家だと思われると泥棒に目をつけられます。

郵便受けに新聞がたまっていたり、夜に電気をつけたままカーテンをあけていて中が丸見えだったりすると、防犯意識が低いと思われて泥棒に狙われやすくなるでしょう。




外壁塗装をしないと泥棒に狙われる危険性も⁉😨⁉😵⁉

外壁塗装の工事では泥棒が侵入するリスクが高まります😣こう聞くと、

泥棒が怖いから足場を使った外壁塗装をしたくないと考える方もいるかもしれません💦

しかし、外壁塗装をしないほうが泥棒に狙われる危険もあります👿

理由は、外壁がボロボロの家だと防犯意識が低いと判断されかねないからです⚡

定期的にメンテナンスを行わない家の住人は、防犯もいい加減だと泥棒に認識されてしまうかもしれません😰


外壁塗装の工事では、足場を使って侵入しようとする泥棒が存在します😭

ですが、外壁塗装に足場は必須ですので防犯対策を強化して侵入を防ぎましょう🙌


足場を設置しても防犯性を高く維持するために、TipTopでも防犯対策をしっかり

行っていきます😃‼‼

お客様にもご協力いただき、

窓の施錠を徹底し、カーテンで室内が見えないように

防犯対策をお願いします🙏🙏🙏



🌈Instagram


🌈Twitter も更新いてます🎵🎵


よろしければご覧ください🥰


ご自宅のことで少しでも気になることがございましたら、お気軽にご相談ください😊

現地調査、ご相談、お見積もりは無料です❣️


お客様にあった最適なプランや塗料をご提案いたします😉✨


🌈お問合せお待ちしております🤗


TipTop


☎️0120-399-391


📩info@tiptop-paint.jp