top of page

住宅省エネ2023キャンペーンとは?












2050年カーボンニュートラル実現に向けて、住宅の省エネルギー化を進める為に3つの新しい補助金がスタートします(*^-^*)

今までの過去の補助金は、各省庁で運用されていたために、併用することができませんでした(>_<)

今回の3つの補助金は3省の連携により、一つの契約内で併用することが可能になった、これまでにない補助金・助成金制度なのです✨✨



3つの補助金をまとめて「住宅省エネ2023キャンペーン」と呼びます

※併用には一定の要件を満たす必要があります。


① こどもエコすまい支援事業

こどもエコすまい支援事業とは、住宅の省エネ化の推進を目的とした国土交通省による補助金事業です。(ZEHレベル)を有する新築住宅の購入・建築で一律100万円、リフォーム工事の場合は、1戸あたり30万~60万円の補助が受けられます。対象となる世帯は、子育て世帯、若者夫婦世帯(どちらかが39歳以下)です。


② 先進的窓リノベ事業

先進的窓リノベ事業は、断熱を目的とし性能が良いガラスを使った窓のリフォームが補助の対象です補助額はリフォーム工事に応じて、住宅のタイプごとに定められています。1戸あたりの上限補助額…200万円 合計補助額が5万円以下の場合は申請不可です。


③ 給湯省エネ事業

「給湯省エネ事業」とは名前の通り、性能が高い給湯器の取付・交換工事が補助金の対象と

なります。

エコキュートの設置でもらえる補助金は、1台につき5万円。契約日が2022年11月8日~2023年12月31日にあたるものが対象です。交付申請のスタートは、2023年3月下旬から。事業の予算は300億円で予算の上限に達し次第、申請の締切が終了となる予定です。










 


補 助 額 (補助上限額) 

下表の補助額について、上限の範囲で申請できます。上限の範囲内であれば、複数回の申請も可能です。


新築の補助額(上限)

リフォームの補助額(上限)

①こどもエコすまい

100万円/戸 (1申請/戸・世帯)

工事内容と

世帯属性に応じて、

5万円※~60万円/申請

(世帯等属性に応じて

30万~60万円/戸)

②先進的窓リノベ

対象外

工事内容に応じて、5万円~200万円/申請(200万円/戸)

③給湯省エネ事業

設置する給湯機に応じて、5万円または15万円/台(戸建:2台/戸 共同住宅等:1台/戸)


 








※条件を満たした場合




●交付申請期間(予定)

2023年3月下旬~予算上限に達するまで (遅くとも2023年12月31日まで)


※申請は(株)TIPTOPからでも承ります。お申し付け下さい。














。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ 🌈


Instagram 🌈Twitter 更新中です🎵🎵 よろしければ、ぜひぜひご覧ください🥰 ご自宅のことで少しでも気になることがございましたら、 お気軽にご相談ください😊 現地調査、ご相談、お見積もりはもちろん無料です❣️❣ お客様にあった最適なプランや塗料をご提案いたします😉✨

🌈お問合せ こちら👆クリック!! LINEでもご相談、見積りをお受けしています❣❣ TipTop ☎️0120-399-391 📩info@tiptop-paint.jp













コメント


bottom of page