• tiptoptosou

オリジナルトートバック完成😆    エコバックとしても👌       🌍SDGsに貢献😉✨


近ごろ見聞きすることが増えてきた🌍SDGs(エスディージーズ)🌍

みなさんもエコ活動に取り組んでいる方が多いのではないでしょうか??

TipTopでもSDGsへの取り組みを行っています😊

      こちら↑↑↑



「ちょっと環境に良いことをしてみたいなぁ~🤭」

「節約にもなる手軽なエコは?😏」

そんな方にオススメなのが、✨エコバッグ✨です!!



環境省のエコバッグに関する調査によると、

エコバッグ普及率は、

👩女性【8.5割】 に比べて

👨男性【5割】  と、エコバッグ普及率は芳しくありません😮💦



環境省では、エコバッグに普及に取り組む活動を行っています!!

詳しくは、こちら👉『レジ袋チャレンジ』




エコバッグによる🌍環境保全


1.プラスチックごみが減らせる😊👍


エコバッグを持つ1番の理由はプラスチックごみの削減です🌈

SDGsの目標14「海の豊かさを守ろう」に対して有効なアプローチができます🏳‍🌈


ポイ捨てされたり🚯、放置されたりしたプラスチックごみは

風や雨によって川や海に運ばれてしまい・・・💦

環境や生物にダメージを与えています😥


海にはプラスチックごみがたくさん漂流しています😭


年間500万~1300万トンとされており、世界経済フォーラムによれば2050年には、

海で暮らす魚の量よりも海に漂うプラスチックごみの量の方が多くなるとの予想を

発表しています‼


捨てられやすいレジ袋を減らすためには、

私たちが🌈エコバッグを持つだけでOK😀👌

気軽に環境のための取り組みをすることが可能です💕




2.化学物質を出さない😑✋


プラスチックにはBPA(ビスフェノールA)という化学物質が使われています‼

BPA環境ホルモン問題の原因となっているほか、食品に溶け出すことが知られており、米疾病管理センターの調査によると、93%(対象6歳以上)の人からBPAが検出されていると発表しました。


環境ホルモンとは、環境の中にあるもので、体のホルモン作用をかく乱し、障害や有害な症状を引き起こすもの😫


⚡主な影響⚡

  1. アルツハイマー病

  2. 肥満

  3. 喘息

  4. 発達障害

  5. パーキンソン病


エコバッグを持てばBPAがゼロになるわけではないのが残念ですが😥

多くの方がプラスチックを減らすための行動を取れば確実に!!減らす

ことはできます🌍✨



3.地球温暖化🥵


プラスチックの原料には石油や天然ガスがあり、精製過程には二酸化炭素が

含まれているため、プラスチックの製造過程で二酸化炭素が発生すると言っても

過言ではありません😵



プラスチックの二酸化炭素発生フロー

・石油の発掘、輸送 👉約1億トン

・精製、生産    👉約2臆トン

・廃棄       👉約600万トン


それぞれに二酸化炭素が

排出されています😱




私たちが日常的に使っているプラスチックが生物や環境に

悪影響を与えています😣💦

エコバッグはプラスチックを減らす第一歩👆🤗


まだエコバッグを持っていないという方は、

是非!!お気に入り💕エコバッグを見つけてみてはいかがですか😄😄😄



今後、お客さまに

お渡ししていきます♪


横型でたくさん入ります😆💕

契約書などをまとめて

しまって頂いたり、

お買い物の✨エコバッグ✨

としても👌

お客様にも

使って頂けたら、とっても!!嬉しいです🥰






🌈Instagram


🌈Twitter も更新いてます🎵🎵


よろしければご覧ください🥰


🌈お問合せお待ちしております🤗



TipTop

☎️0120-399-391

📩info@tiptop-paint.jp