• tiptoptosou

木彫りドア 塗り替え



TipTopの塗装は多岐にわたります。


オフィス改修、戸建て屋根・外壁塗装、マンション内装、店舗内外装…等々。


それら全て、完全自社施工で行っています。


まだまだご紹介したいものがたくさんありますが、今回はその中から木彫りドアの塗り替えを!



お客様の想いが感じられる素敵な木扉ですね。


大切にされているものを私たちの手で少しでも良い状態で長持ちさせられたら…


毎度のことですが、気合が入ります!!



まずは傷んだ下地の処理から。


綺麗な仕上がりになるよう、既に施されている塗装を木部用剥離剤にて剥離します。


1度目が済みました!

まだまだですね。



再び木部用剥離剤を塗布します。


写真が分かれちゃってますが

扉の全容です。


少しでも既存の塗装を残してしまうと

新たな色が入っていかず

そこだけ違う色になってしまいます。


"塗る前の作業にそんなに慎重になるんだ?"

もちろん!

仕上がりを決めると言っても過言ではありません。

さぁ、剥離の続行です。



先ほどよりはだいぶ木の素地が見えてきました。


が…まだまだです!





いい感じ?

中央の彫りの部分がまだまだー!








だいぶ白木に近づいてきました!









細かいところまで確実に。


綺麗な仕上げの為には


歯ブラシだって道具の1つです。





近くで見ても素敵な彫刻ですね。


ここまでくると作り手の方の想いまで


伝わってきそうです。





細部まで木目がわかるようになってきました。








これでいよいよ塗装の開始…


いいえ!!

まだわずかに既存の赤みが残っているのがこの写真でおわかりになりますか?


ここから更にお客様の大切な扉を傷つけないよう慎重に電動サンダーをあて、細部にはペーパーがけをします。


全て下地処理が済んだ様子がこちらです。



これでやっと塗りの準備が整いました。


今度こそ塗装の開始です!



はじめに


塗膜をつくらず木に浸透する


ステイン系の塗料で着色します。





次にクリヤーを吹き付けていきます。


今回のご依頼は、既存の扉内側の色・艶


に近づけて欲しいというもの。





お客様のご要望に応えられるよう


扉内側を何度も確認しながら


近づくまで着色クリヤーを数回吹き付け


ます。




そして仕上がった扉がこちら。



綺麗な色・艶をだすことができました!!


これからも玄関で長く活躍してくれそうです。


今日もお客様にも喜んでいただけたことが何よりです。


 

TipTopは常にお客様に喜んでいただける塗装を追求します。



イオンプロファクトファイナンス
株式会社ティップトップ
LINE.png
  • Instagram

株式会社TipTop(ティップトップ) 〒121-0831 東京都足立区舎人2-17-12 TEL.03-6807-1737 FAX.03-6807-1738

© TipTop Co.,Ltd. All Rights Reserved.